大阪(関西)の耐震補強工事・あと施工アンカー工事の株式会社アンカー・サービス

株式会社アンカー・サービス
お見積もりのご依頼・お問い合わせはこちら 072-961-1001お見積もりのご依頼・お問い合わせはこちら 072-961-1001

AWAT工法(あわっと)あと施工部分スリット工法

AWAT工法(あわっと工法)とは

建物を使用しながらの耐震スリット施工に最適な工法です

AWAT工法の特徴は、水の代わりに泡溶液を用い、AWAユニットを使用し切断泡を形成。ウォールソー及びコアドリルにより切断・穿孔して壁に部分スリットを形成する点です。

水を用いて施工する場合と比較して1/10程度の料の泡溶液で施工できるため、内部への漏水が軽減され、切断汚泥の排出も少なくてすみます。

さらに、騒音・振動・粉塵も低減されます。

株式会社アンカー・サービスは、あと施工部分スリット工法「AWAT工法」の施工が可能です。
工法や施工に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
静音の耐震工法ならAWAT工法
AWATユニットフォームマシン

一般評定取得した耐震工法

AWAT工法は、腰壁・たれ壁について、あと施工部分スリットが完全スリットと同等の耐震性能を有していること、さらに袖壁についても部分ウリッとの評価法を確立できることを構造実験により証明し、一般評定を取得いたしました。

お問い合わせはこちら 一般評定取得の耐震工法
耐震性能の評定書

施工について

AWATの施工方法

ウォールソー工法 施工手順

ウォールソー工法1走行レールへの
ウォールソーマシン取付

ウォールソー工法2ウォールソーによる切断

ウォールソー工法3切断深度の確認

ウォールソー工法4スリット片の撤去

ウォールソー工法5スリット内底面処理前

ウォールソー工法6特殊ブレードによる底面処理

ウォールソー工法7スリット内底面処理後

ウォールソー工法8端部処理・底面処理
(4枚歯コアピットによる施工)

連続コアドリル工法 施工手順

コアドリル工法1走行レールへのコアドリル取付

コアドリル工法2コアドリルによる穿孔

コアドリル工法3穿孔深度の確認

コアドリル工法4コアドリルによる底面処理
(4枚歯コアピットによる施工)

各項法の施工条件

項目 ウォールソー工法 連続コアドリル工法
走行レールの使用 使用する 使用する 使用しない
スリット巾 30〜50mm 30〜50mm 30〜50mm
切断深度 300mm以下 300mm以下 300mm以下
施工長さ 700mm以上 制限なし 制限なし
施工スペース
(横方向)
設ける構造スリット端より
600mm以上
設ける構造スリット端より
350mm以上(注1)
制限なし
施工スペース
(奥行き)
壁面より
900mm以上
壁面より
700mm以上
壁面より
700mm以上
鉄筋や設備配管の残し 不可能 可能 可能
施工可能な残存壁厚 20mm 20mm 20mm

注1)ドア枠等がコンクリート面より突出している場合は注意を払うこと。

AWATの施工条件
安心のために アンカー・サービスはティーメックグループに参画いたしました。

TOPICS

アンカーサービスへお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら。お電話でもOK 072-961-1001 アンカー・サービスは社団法人日本建築あと施工アンカー協会の正会員です。 AWAT工法(あわっと)あと施工部分スリット工法 オートリターン・メタルセンサー 総発売元:株式会社アンカー・サービス

アンカー・サービス所在地

株式会社アンカー・サービス

大阪府東大阪市菱江2丁目15番23号

072-961-1001

アンカー・サービスについて

株式会社アンカー・サービスは、昭和52年11月会社設立以来、顧客から信頼される高い技術力を持って、あと施工アンカー工事のプロとして目に見えないところで構造物を支えています。

建築・土木工事のあと施工アンカー工事、既存建築物・工作物の耐震補強工事などは株式会社アンカー・サービスにお任せ下さい!大手建設会社を主得意先とし、大阪はもちろん、関西地方に限らず全国での施工実績が多数ございます。

あと施工アンカー工事ダイヤモンドコア穿孔工事・各改修工事などはもちろん、低騒音・低振動・無粉塵工法や、耐凍結融解性及び耐摩耗性等の耐久性が高い高靭性モルタルなど、ニーズに合わせたご提案が可能です。

耐震補強工事・その他工事に関するお見積もりやご相談は、お気軽にお問い合わせください。